朝までFreeciv!

【スポンサー広告】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ルールセット改造】 Empires (nationality)ルールセットの変更履歴

自分用メモとして変更履歴だけ。
変更があったら次々と追記していきます。


Empiresルールセットの技術ツリーの一例
nationality-tech-tree.png
※画像はイメージです

民族独自の建物のグラフィックは未実装です。代わりに国旗で代用しています。
クルセイダーのグラフィックは、ユニークユニットの元帥です。





2014/02/26
  • アメリカ、スペイン、ロシア: 偉人として偉大なる元帥が追加されました
  • 中国: 製紙工場を追加しました
  • エジプト: 初期技術に陶芸を持つようになりました
  • フランス: ルーブル美術館が天文台と連携するようになりました
  • ドイツ: 紙防御力だった飛行船がいくらか硬くなりました
  • インド: ムガル要塞の効果を低下させました
  • 日本: 忍者の頭領がSuperSpy化しました





2014/03/03
  • マヤを追加しました
    • アステカの十分の一税の特徴をマヤの特徴のものとして変えました
    • マヤの建物は民族特徴の詳細を見てください
    • アステカの生贄の祭壇の効果を変え、テスカトリポカを作ることができるようにしました
  • オスマンを追加しました
    • オスマンの特徴は、これまでギリシャの特徴だったものをコピーしたものです
    • 効果が強かったので交易の効果上昇の建物の解禁時期を後の時代に移しました
    • ギリシャの特徴は防衛に入れ替わりました
    • 詳しくは民族特徴の詳細を見てください
  • モンゴル: UUとして偉大なモンゴルのカンを追加しました
  • ペルシャ: 不思議にマルウィヤ・ミナレットを追加しました
  • 他、バランス調整のための小さな変更





2014/03/15
  • 中国: 紫禁城の効果を変え、建造コストを少し下げました
    • 旧:全都市に科学+4ポイント → 新:建てた都市の経済圏&視界半径を3にする
    • 紫禁城は例外的に他の民族でも効果を発揮します (必要:同じ都市に宮殿)
  • 他、バランス調整のための小さな変更





2014/04/30
  • ドイツ: 工房の効果を生産力 +3→+2 に減少させました
  • ドイツ: フェルクリンゲン製鉄所に 生産力+50% の効果を追加しました
  • ドイツ: LZ127ツェッペリン伯号のコストを 200→150 に減らしました
  • イギリス: ギルドの効果を 金収入+3→+4 に増やしました
  • イギリス: 株式市場の解禁時期を 株式会社→経済 に早めました
  • モンゴル: ゲルの効果適用を 草原/平野タイル→草原タイルのみ に変更しました
  • ロシア: クレポスト要塞を削除しました (孫氏の兵法学校とダヴィンチの効果を足した効果)
  • ロシア: 不思議-ロシア正教会を追加しました (コスト:400 解禁:大学)
    • 効果は陸ユニットの移動力が+1ポイント追加です
  • ロシア: クレムリン宮殿を建てると陸ユニットに対して+50%の防御ボーナスを得る効果を追加しました
  • スペイン: コンキスタドールの効果の一つの海ユニット移動力増加量を増やしました +1→+2
    • マゼランの探検航海がある場合は合計で移動力+3増加に
    • コストを 400→500 に増やしました
    • Triremeクラスには効果が適用されないようにしました
  • 日本: 伊勢神宮の専門家効果の追加増加を +2→+3 に上げました
  • フランス: 偉大な将軍を修正しました
    • ベースとなるユニットをマスケット兵からライフル兵へと変えました
    • ユニットの視界半径を3から4へと広げました
  • アステカ: 民族の特性:奇跡として、ユニット1人の都市間転送を可能にしました
  • インド: 偉大なる労働者のコストを 60→50 に減らしました
  • アメリカ: 放送塔を税関に名称変更しました
    • コストを 50→40 に減らしました
    • 解禁時期を 無線→経済 に早めました

  • ほか、細かい設定ミスや記述ミスを修正しました







2014/05/3
  • 政治体制: 次の不幸市民が出る都市の数を 14→8 に下げました
    • ハイテク国家、国家総動員法、社会民主主義が対象

  • 中国: 初期所持ユニットを 探検家→開拓者 に変更
  • アメリカ: 監視塔を少し変更しました
    • 建造コストを 30→40 に増やしました
    • さらに都市の視界範囲+1 (サイズ9以上) となる効果を追加
    • さらに加えて都市の視界範囲+1 (サイズ13以上) となる効果を追加
  • アメリカ: 税関を廃止しました (都市の経済圏範囲+1)
  • エジプト: 交易所に砂漠タイルに生産/交易+1ポイント追加の効果を追加しました
  • 日本: 姫路城にユニットの自動アップグレードの機能を追加しました
  • 日本: 呉海軍工廠に海ユニットの移動力+1の効果を追加しました
  • オスマン: バザールの効果を 交易+4→+6 に、建設コスト 40→50 に変えました
  • オスマン: スルタンアフメトモスクの効果を、すべての都市の交易 +50%→+8ポイント に下げました
  • ローマ: 市庁舎の効果を変えまた
    • 交易+50%→交易+8% に下方修正しました
    • 建設コストを 80→60 に下げ、維持費を 2→1 に下げました
  • ローマ: システィーナ大聖堂の効果を 交易+50%→交易+8%に下方修正しました
  • ペルシャ: モスクの効果を 科学+4ポイント→+50%増加 に増やしました
  • インカ: 棚畑の効果に、山タイルに食料/生産/交易 +1ポイント上乗せ効果を追加
  • インカ: マチュピチュに、丘タイルの生産+1の上乗せ効果を追加
  • インド: タージマハル廟に Reveal_Cities (すべての都市が見える) の効果を追加しました
  • スペイン: コンキスタドールの効果を戻し、Triremeクラスにも適用されるようにしました

  • ほか、細かい設定ミスや記述ミスを修正しました







2014/05/05
  • フランス: ノートルダム大聖堂の効果を得るために都市に大聖堂が必要という条件を撤廃
  • フランス: ルーブル美術館を変更しました
    • 建造コストを 200→300 に上げました
    • 効果を科学 +20→+40 (コペルニクスと連動して +30→+50) ポイント追加に増やしました
  • オスマン: トプカプ宮殿の効果を交易 +50→+40 に下げました
  • ギリシャ: オリンピアにユニットのアップグレード費用半減効果をつけました
  • マヤ: チェチェンイツァに、都市ごとに1ユニット分の維持シールド免除効果を追加しました
  • マヤ: マヤの終末カレンダーに、内戦発生率15%上昇効果を追加しました







2014/05/12
  • インカ: ナスカの地上絵を変更しました
    • 建造コストを 300→400 に上げました
    • 解禁時期を 航海術→発明 にずらしました
    • 効果を 科学2つ取得→科学3つ取得 に増やしました







2014/05/23
  • 自由の女神: 革命期間が0ターンになる効果を削除しました
  • 日本: 民族特性のデフォルト専門家効果を 追加+1→追加+2 に増やしました
  • アステカ: 太陽の石の体力追加回復効果を +2→+5 ポイントに増やしました
  • アステカ: 初期ユニットに探検家を追加
  • マヤ: 初期建物に寺院を設定
  • ギリシャ: 初期建物に城壁を設定
  • オスマン: 民族特性のキャラバンの到着ボーナスを 2倍→1.5倍 に減らしました







2014/06/20
  • 国家総動員法:
    • 国外の軍ユニットによる不幸が無い → 国外ユニットごとに2不幸が発生へと変更 (民主主義と同じ)
    • 都市ごとに軍ユニットによる不幸を2ユニット分まで中和する効果を追加
  • 自由の女神: 陳腐化時期を 核分裂→共産主義(技術) へと早めました
  • フランス: 初期建物に兵舎を設定
  • イギリス: 初期建物に市場を設定
  • ペルシャ: 初期建物に図書館を設定
  • ドイツ: 首都に生産ボーナス+25%を追加
  • ローマ: 首都に交易ボーナス+25%を追加
  • エジプト: 初期ユニットに労働者を 1人→2人 追加へと増加
  • インド: ムガル要塞
    • トライリーム/ヘリコプタークラスのユニットも効果適用対象に入れました
    • 建造コストを 200→250 に増やしました
    • 効果を防御力 +200%→+300% に増やしました
  • 大人の事情により、民族にソビエトを追加しました
    • 特別な特性は無く、デフォルト民族のままです







2014/08/03
  • 自由の女神: 陳腐化時期を 共産主義→ゲリラ戦 へと遅らせました
  • モンゴル: 偉大なるハンの像
    • 次の効果を削除しました →騎乗ユニットは追加で防御力+50%を得る
      • (実際には騎乗ユニットからの攻撃に対する全ユニットの防御が+50%になっていたため)
    • 次の効果をつけました →騎乗ユニットは毎ターン5ポイントの体力が自動回復する
    • 次の効果をつけました →騎乗ユニットをベテラン作成できるようにしました
  • ロシア: KGBエージェントの作成コストを 100→60 に減らしました
  • ロシア: 偉大なる陸軍元帥に8の地上ユニットを搭載できるようにしました
  • ドイツ: LZ127ツェペリン伯号の搭載キャパシティを 8→16 に増やしました
  • 日本: Yamatoが20の空軍ユニットを搭載できるようにしました
  • 日本: 姫路城を一部変更しました
    • 建設コストを 200→300 に増やしました
    • ユニットの自動アップグレード効果を消しました
    • Land, Sea, Trireme クラスのユニットをベテラン作成できるようにしました






2014/08/17
  • 政治体制: 封建制の無料維持ユニット数を 3ユニット→2ユニット に減らしました
  • エジプトの国旗が現代エジプトだったものを古代エジプトに修正しました
  • アメリカ: アカデミーの効果を 科学+50%→科学+75% に、建設コストを 60→80 に増やしました
  • ペルシャ: モスクの建設コストを 60→40 に減らしました
  • ペルシャ: マウソロス霊廟の効果を「すべての都市の科学+50%」→「すべての都市の科学+100%(ニュートンがあれば+50%)」に変えました
  • インカ: マチュピチュの効果 すべての都市の贅沢 +50%→+100% に増やしました
  • マヤ: 球技場で平静状態にできる市民の数を 2人→3人 に増やしました
  • マヤ: チェチェンイッツァで平静状態にできる市民の数を 2人→3人 に増やしました
  • ローマ: 公共広場のコストを 40→50 に増やしました
  • ローマ: 市庁舎の効果を変更しました
    • 解禁時期を 君主制→共和制 に遅らせました
    • 変更前の効果: 建てた都市の交易を+8%増加
    • 変更後の効果: 建てた都市の交易を+3ポイント(民主主義の発見で+6ポイント)追加する
  • ローマ: システィーナ礼拝堂の効果を変更しました
    • 変更前の効果: すべての都市の交易を+8%追加
    • 変更後の効果: すべての都市の交易を+6ポイント追加
  • オスマン: バザールの効果を変更しました
    • 変更前の効果: 建てた都市の交易を6ポイント追加
    • 変更後の効果: 建てた都市の交易を+8%追加
  • オスマン: スルタンアフメト・モスクの効果を変更しました
    • 変更前の効果: すべての都市の交易を+8ポイント追加
    • 変更後の効果: すべての都市の交易を+8%追加
  • 忍者の頭領(日本)、KGBエージェント(ロシア): 地形を無視して移動できるように
  • 不思議&不思議ユニット: 元ネタの説明文をwikipediaより引用しました






2014/08/19

  • アメリカ: ペンタゴンにAir/Missile/Helicpoterクラスユニットが毎ターン5ポイントの体力回復する効果をつけました
  • ロシア: ロシア正教会にLandクラスユニットが毎ターン5ポイントの体力が回復する効果をつけました
  • スペイン: コンキスタドールにSea/Triremeクラスユニットが毎ターン5ポイントの体力が回復する効果をつけました
  • アステカ: 生贄の祭壇で新たにケツァルコアトルが作れるようになりました
    • ケツァルコアトル: テスカトリポカとほぼ同じだが、生産時の人口減少とフィールドユニットが無い代わりに城壁都市へ攻撃する際は火力が1に低下する (BadWallAttacker)
  • イギリス: ギルドのコストを 40→50 に、効果を金収入 +4→+6 に変えました
  • イギリス: 株式市場の維持費を 3→1 に変えました
  • 中国: 国営農場の維持費を 2→1 に変えました
  • マヤ: マヤのピラミッドを追加しました (コスト10、解禁:葬儀)
    • 所有者がマヤ人の場合は建てた都市の1人の不幸市民を平静にします
    • 所有者がマヤ人以外の場合はこの都市で平静状態にできる不幸市民の数が2人減ります
  • ギリシャ: オリンピアの効果を変更しました
    • 旧: ユニットのアップグレード費用を半減 → 新:ユニットが自動でアップグレードする
  • フランス: エトワール凱旋門にユニットのアップグレード費用を半減する効果をつけました







2014/09/01
  • オスマン: 民族特性のキャラバン到着ボーナス1.5倍が実際には1.41倍になっていた間違いを修正しました
  • インカ: 棚畑の贅沢増加を 3→4 ポイントに増やしました
  • ロシア: 研究施設の維持費を 3→1 に減らしました
  • アメリカ/ペンタゴン、ロシア/ロシア正教会、スペイン/コンキスタドール: 自動回復する体力の量を 5→4 ポイントに減らしました
  • アステカ: 太陽の石の自動回復する体力の量を 5→6 ポイントに増やしました
  • フランス: ルーブル美術館の効果が実際の説明よりも科学10ポイント低く設定されていた間違いを修正しました
  • フランス: ルーブル美術館で、コペルニクス天文台と併用した時の効果を科学 +50→+60 に増やしました
  • ドイツ: フェルクリンゲン製鉄所を建てた都市の生産スロットが2つになります
  • ドイツ: LZ127ツェペリン伯号のユニット搭載量が説明通りに設定されていなかった間違いを修正しました
  • 中国: 不思議にグレート・ファイアウォールを追加しました
    • 中国人の場合は2人の不幸市民を強制的に平静状態にします
    • 中国人以外の場合は一切の国際外交を行えなくなります







2014/12/17
  • ルールセットの名称をNationalityからEmpiresに変更しました

  • 日本: Yamatoに、これまでの航空ユニットに加えてLandクラスユニットも搭載できるようにしました
  • 日本: Yamatoのユニット搭載数を 20→16 に減らしました
  • ドイツ: LZ127ツェッペリン伯号の搭載数を 16→12 に減らしました
  • フランス: 偉大なる将軍にLandクラスユニットを4つ搭載できるようにしました
  • エジプト: 固有の一般ユニットとして交易船を追加しました (船舶化したキャラバン 必要:交易、航海術)
  • エジプト: 交易所の 「砂漠タイルの生産/交易+1ポイント追加」 の効果を削除しました
  • アステカ: 太陽の石の解禁を 航海術→天文学 に早めました
  • モンゴル: カンの像の作成コストを 300→400 に増やしました
  • モンゴル: 偉大なるモンゴルカンの解禁時期を 指揮→騎士道 に早めました
  • イギリス: 東インド会社の作成コストを 500→400 に減らしました
  • イギリス: 首都に金+50%の効果を追加しました
  • イギリス: 初期建物の市場を削除しました
  • オスマン: 初期建物に市場を追加しました
  • オスマン: 初期ユニットのキャラバンを削除しました
  • インカ: 棚畑の効果を 「山タイルの食料/生産/交易+1ポイント」→「山/丘タイルの食料+1ポイント」 に変えました
  • インカ: 棚畑の作成コストを 30→40 に増やしました
  • インド: アジャンター石窟寺院に、建設完了で即座に科学を一つ得る効果を追加しました
  • マヤ: マヤのピラミッドの作成コストを 10→20 に増やしました
  • マヤ: マヤの終末カレンダーの効果を変更しました
    • 旧効果: マヤ人以外の民族は、平静にできる市民の数が2人減少 (核分裂発見で3人減少)
    • 新効果: 生産による公害が33%増加する (核分裂発見でさらに+33%増加)
      • マヤ人はこのマイナス効果を受けません
      • この不思議の所有者はこのマイナス効果を受けません
      • 無政府、専制政治、君主制、共和制、封建制はこのマイナス効果を受けません
    • この不思議は核融合で旧式化するようになります
    • 首都陥落による内戦率+15%増加効果を削除しました
  • スペイン: コンキスタンドールの海洋移動ポイントで、マゼランが建っていたら減少する設定を削除
    • すなわちマゼランと合わせたときは移動力 2+2=+4pt に

その他、いくつかの設定ミスを修正しました






2015/01/01
  • 封建制度: 無料で維持できるユニット数を 3→2 人に減らしました
  • イギリス: ギルドの解禁時期を 共和制→銀行制度 に遅らせました
  • イギリス: 固有建物:株式市場を削除しました
  • イギリス: 固有不思議:ストーンヘンジを追加しました
    • 陸の労働タイルごとに金+1の収入 コスト200 解禁:青銅器
  • オスマン: 固有特性:キャラバンの到着ボーナス1.5倍を削除しました
  • オスマン: バザーの交易効果を 8%→10% に増やしました
  • オスマン: トプカプ宮殿を変更しました
    • 旧: その都市の交易を40pt増やす、コスト300
    • 新: キャラバンの到着ボーナスが1.5倍になる、コスト400
  • オスマン: スルタンアフメト・モスクを変更しました
    • 旧: すべての都市の交易を8%増やす、コスト400
    • 新: その都市の交易を50pt増やす、コスト300
  • ローマ: 市庁舎の効果を都市交易 +3pt→+4pt (民主主義で+6pt→+8pt) 追加に増やしました
  • ローマ: システィーナ礼拝堂の効果を都市交易 +6pt→+8pt 追加に増やしました
  • スペイン: 波止場の効果を都市交易 +4pt→+5pt 追加に増やしました
  • スペイン: アルハンブラ宮殿の効果を 都市金収入 +5→+10 に、コストを 300→400 に増やしました
  • その他、いくつか設定ミスを修正しました







2015/06/11

このバージョンでルールセットをFreeciv-2.5専用に変更しました

  • エジプト: スエズ運河の効果を 各都市の交易+10→各都市の最大交易路が1本増える に変更
  • 日本: 戦艦Yamatoが普通のユニットと同じく戦闘によって昇進が可能になりました
  • マヤ: 終末カレンダーの効果を 公害増加→敵国籍の市民が不幸になる に変更しました
  • モンゴル: 厩舎の効果を変更しました
    • 旧: モンゴル固有の騎乗ユニットを作ることができる (体力1.5倍のユニット)
    • 新: 騎乗ユニットを生産したときのベテランLvが+1追加
  • モンゴル: カンの像の効果を一部変更しました
    • 旧: Horseフラグユニットをベテラン作成できる
    • 新: Horseフラグユニットの行動力+1 and 騎乗ユニットのベテラン作成
  • モンゴル: モンゴル固有の騎乗系の一般ユニットを削除したので作れなくなります







2015/10/17

不思議効果として初めてのイベントを実装しました。

  • オスマン: スルタンアフメト・モスクの効果の付与値が間違えていたのを修正しました
  • スペイン: アルハンブラ宮殿の効果を都市ごとに金 +10→+5 に下げ、建設コストを 400→300 に下げました
  • マヤ: マヤのピラミッドの効果を変えました
    • 変更前: 建設コスト20
      • その都市で1人の不幸市民を平静にする (マヤ人所有)
      • その都市で不幸市民を平静にできる数が2人減少する (マヤ人以外が所有)
    • 変更後: 建設コスト60
      • その都市で1人の不幸市民を平静にする
      • 非マヤ人が都市を占領したときにマヤピラミッドが存在すると、占領者は10%の確率で内戦が発生
  • マヤ: 終末カレンダーの効果を変えました
    • 変更前:
      • この不思議のマイナス効果は、マヤ人および不思議の所有者には影響しない
      • 無政府以外の政体で、内戦確率が15%増加する
      • 敵国国籍の市民うち33%の市民が不幸となる
      • 敵国籍の市民のうち66%の市民が不幸となる (条件:核分裂の発見)
    • 変更後: 
      • 終末カレンダーがある都市をマヤ人以外が占領すると、80%の確率で内戦が発生
  • ドイツ: 組立工場に産業公害-25%の効果を追加しました
  • ドイツ: ツェペリン伯号に、以下のユニットをどこでも乗せる/降ろせる設定を追加
    • マスケット兵、パルチザン、山岳部隊、ライフル兵、海兵隊、空挺部隊
  • イギリス: ギルドの効果が正しく発生していなかったことを修正しました
  • イギリス: 東インド会社の効果が正しく発生していなかったことを修正しました
  • エジプト: オベリスクの効果が正しく発生していなかったことを修正しました
  • ロシア: 偉大なる陸軍元帥のユニット搭載数を 8→6 に減らしました
  • モンゴル: 偉大なるカンをユニークユニットではなく、複数作成でき、所属都市を持つ一般ユニットに変えました
  • チートAI: 3人のプレイヤーが持つ科学技術を獲得するようにしました
  • チートAI: 数学と冶金と工作機械の技術により都市の生産力が+2pt増えるように
  • チートAI: ユニットが自動アップグレードするように





2016/06/12

不思議効果として複数のイベントを実装しました。

  • テクノロジー維持コストを設定
    • tech_upkeep_style = "Basic" tech_upkeep_divider = 500 Tech_Upkeep_Free = 20
    • 全体的にデフォルトよりも科学研究が進みやすくなっていることを修正するため
  • 政治体制: 社会民主主義を削除
  • 政治体制: 都市国家を追加
  • 政治体制: ハイテク国家
    • 変更前: 科学の総出力が1.5倍に
    • 変更後: 科学の総出力が1.2倍に
  • 政治体制: 国家総動員法
    • 変更前: 金の総収入が1.5倍に
    • 変更後: 金の総収入が1.2倍に

  • 日本: 姫路城 - 非戦闘ユニットにもベテランが付与されていた間違いを修正
  • アステカ: 庭園 - ヘルプ文の空白問題を修正

  • エジプト: 交易船 - 攻撃力を0から1に変更 (都市へ移動で交易路を直に接続可能に)
  • スペイン: コンキスタドール - 都市を占領すると金を入手する効果を追加
  • スペイン: サグラダファミリア - コストを 2026→9999 に増加
  • スペイン: サグラダファミリア - 建造後、5ターンの間に都市を1つも減らさなければ無条件でゲームに勝利する効果を追加
  • モンゴル: 偉大なるカンを一般ユニットからユニークユニットへと再び戻しました
  • モンゴル: ユニット・マングダイを新規追加
  • モンゴル: カンの像 - 騎乗ユニットの移動力+1ボーナスを廃止
  • モンゴル: カンの像 - この不思議を建て終えるとマングダイを25体、偉大なカンを1体即座に入手する機能を付与
  • 中国: 紫禁城 - 宮殿が無くても建設可能/効果発揮するように変更
  • 中国: 紫禁城 - Gov_Center効果を追加
  • 中国: 紫禁城 - 建て終えたターンの時の合計都市サイズに応じた金を得る効果を追加
  • 中国: 紫禁城 - 建造コストを 250→300 に増加
  • マヤ: マヤのピラミッドを削除しました
  • マヤ: 終末カレンダーの効果を変更しました
    • 変更前: 終末カレンダーがある都市をマヤ人以外が占領すると、80%の確率で内戦が発生
    • 変更後: 都市を占領されると、占領者の国家で5%の確率で内戦が発生する
    • 変更後: 2人の不幸市民を平静にする
  • マヤ: チチェンイッツアの効果を変更しました
    • 削除: 都市ごとに1ユニットの維持費が無料になる
    • 追加: 都市を占領されると、占領者の国庫金の半額を入手する
    • 変更: 2人 の不幸市民を平静にする (以前は3人)
  • アステカ: 生贄の祭壇 - ユニットを失ったとき、ユニットの作成コストに応じた金を得る効果を追加
  • イギリス: ストーンヘンジ - 市民の労働タイルごとに金+1の効果を、陸地だけでなくすべてのタイルを対象に
  • ギリシャ: アクロポリスの効果を変更
    • 変更前: コスト40、(Land/Helicopter classユニットに対する) 都市の防衛を+50%
    • 変更後: コスト60、すべてのユニットに対する都市の防御を+50%
  • ギリシャ: ゼウス像の効果を変更
    • 変更前: コスト200、(Sea/Tririme/Air/Missile classユニットに対する) すべての都市の防御を+50%する
    • 変更後: コスト400、すべてのギリシャ人ユニットはすべてのユニットに対する防衛を+50%、ユニットが自動でアップグレードする
    • 解禁時期の変更: 神秘主義→鉄器 へ
  • ギリシャ: オリンピアの効果を変更
    • 変更前: 解禁・鉄器、コスト400、すべてのギリシャ人ユニットはすべてのユニットに対する防衛を+50%、ユニットが自動でアップグレードする
    • 変更後: 解禁・橋梁建設、コスト500、都市タイルの真下に川が生成される
  • アメリカ: 監視塔を削除
  • アメリカ: 国際連盟を追加
    • 完成してから3ターンの間、他国が持つ国庫金のうち80%を得る
  • インド: 監視塔を追加
  • インド: アジャンター石窟寺院 - 世界の地形タイルを公表する機能を追加
  • インカ: マチュ・ピチュ、ナスカの地上絵 - 「天の恵み」を得る効果を追加
  • オスマン: 削除 - 最初の都市に市場が立つ
  • オスマン: 追加 - 首都の交易を+25%増加
  • ローマ: 削除 - 首都の交易を+25%増加
  • ローマ: 追加 - 最初から交易路が4本に
  • ロシア: クレムリン宮殿 - 各国の機密情報を公表する機能を追加
  • フランス: 凱旋門 - コストを200→300に、都市を占領されると志願兵が出現する効果を追加
  • ペルシャ: マルウィヤ・ミナレット - 科学を入手するたびに、スコア数と等しい金を得る効果を追加








2016/06/19

Luaイベントのバグ修正
  • 該当国以外が所有しても不思議所持イベントが発生することがある不具合を修正
  • 他、細かいイベントの不具合修正
  • 不思議による位置情報イベントの表示をより詳細にしました

  1. 2014/03/04(火) 20:40:33|
  2. ルールセット改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014年Freeciv国家認定検定試験 | ホーム | Freecivの画像の元イメージ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freeciv.blog.fc2.com/tb.php/108-433385fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【 このブログの目次 】

プロフィール

指導者

Author:指導者
これはあなたです。このユニットを失うと、ゲームは負けになります。大切にしてね。

つぶやき

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。