朝までFreeciv!

【スポンサー広告】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【内政】 金と生産

Freecivのゲームを、生産という観点から見てみると・・・

・序盤
ユニットも建造物も都市の生産力が無いと作れない。また、都市の生産力で作るために完成までに時間がかかる。
生産力の向上は、ほとんど労働者の地形改善に依存する。

・中盤
交易、民主化、祝典以降は、ユニットや建物をお金で買うようになる。都市の生産力が低くても交易(=お金)があればユニットや建物をどんどん作れる。
ただし軍事ユニットは維持のためにシールドを消費するので、その都市が持てるユニットの数は都市の生産力で決まり、上限に達しやすい。

・終盤
鉄道、工業化、海上プラットホーム、製造プラントにより都市の生産力が飛躍的に上昇する。それに伴い、ひとつの都市が支援できるユニットの数が増加。物量戦をとりやすくなる。



中盤以降の状況でこれついてこれを考え直してみると、お金は生産力に換えられることに気が付く。
このことについて。


非公式wikiには次のようなページがある。
このページの要旨としては、生産と金の関係について考察されている。


このページの考察はとても興味深いと思う。十分理解するのにちょっと時間がかかった。
徐々に理解を進めていくうちに、このページの大元の命題である「さて、この都市で何かを生産するにあたって「生産最大」と「金最大」はどちらの方が効率的だろうか。」について、「この都市」という注目対象都市の条件が変われば結論も変わるのではないか?との疑問が思い浮かんだ。

  • 政治体制・科学技術の違いによって、生産や交易(から金)を得やすい状況が変わる
  • 科学の発展による建築物解禁
    • 金を増やしやすい ← 市場、銀行、証券
    • 生産を増やしやすい ← 鉄道、工場、発電所、製造プラント (金より時代が後)
  • 政治体制
    • 民主主義、共和制 → 交易があるタイルに交易+1ボーナス → 金を増やしやすい
  • 祝典の存在
    • 現実には都市の利用タイルが少ないか、最大限使われているかの二択
      • 都市タイルが最大限使われているなら、生産重視も金重視もほとんど違いがないはず(徴税者を除く)
  • ユニットの購入価格は完成が遠いほど、どんどん高くなる
    • 生産力の高い都市ならば購入費用も早く安くなっていく


こういった考察を行う場合、想定している条件を固定することが大事。
「生産の最大効率とは」のページの条件下ではあの通りになると思いますが、条件が変われば変化するはず。色々な条件を変えるとどのように変化するのか、経験を元に予想してみた。(実測値を未検証のため単なる予想です)


序盤の建物がない場合
 →生産重視でやったほうが生産できる

市場や銀行など金を増幅する建物がある場合
 →金重視でやって、ユニットや建物は購入する

金も生産も両方ともの増幅系建物がある場合
 →わかんね


わかんね、と書きましたが、都市周辺タイルの生産1と交易1とが都市の生産と金に変わるとき、その価値がだいたいどのぐらいになるのかは分かります。
生産と金は都市において建物でブーストされるので、市場、銀行、証券、工場、発電所、製造プラントの倍率から導き出せばOK。


ここ二回ほど生産についてのblog記事を書きましたが、考察して、自分なりに工夫して生産力を確保して欲しいと思う。今回の記事と併せて考えると、民主主義前後までは労働者で生産タイルへの地形変更をして、都市自体の生産力を使って建物を建てたい。
民主主義後は必要なだけの生産を確保したら残りは交易を多く得られるようにして、金の力で建物を建ててい手法がベターだと考える。
  1. 2012/11/22(木) 22:55:40|
  2. 内政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<民族の追加方法 | ホーム | 生産力の確保>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freeciv.blog.fc2.com/tb.php/19-d82c5a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【 このブログの目次 】

プロフィール

指導者

Author:指導者
これはあなたです。このユニットを失うと、ゲームは負けになります。大切にしてね。

つぶやき

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。