朝までFreeciv!

【スポンサー広告】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【検証考察】 汚職と距離の関係

Freecivの政治体制の説明によれば、専制政治と君主制と共和制では汚職の発生により都市の交易が損なわれ、その汚職の多さは首都からの距離が遠くなるほど多くなる、とある。
そして一番汚職が多い政治体制は専制政治である。

というわけで専制政治(君主制、共和制)での首都、首都から距離5の都市、首都から距離10の都市を作り、交易の値(都市のサイズ)を変えながら汚職の値を観察してみる。


次のようなマップをつくり、調べてみた。
一番左が首都で、首都から直線で5マス目に二つ目の都市を、首都から直線で10マス目に三つ目の都市を配置する。(後で15マス目にも都市を配置した)
地形や特別資源や都市の人口などの条件を調整し、調査対象都市が取得する交易を変化させて都市の汚職の変化を記録。
oshoku_test.png

下の表は、例えば都市の交易が3のときの首都が 1 / 0 / 0 と書いてあるのは、専制政治では汚職が1だけ発生し、君主制と共和制では汚職が0であることを示している。

表1
都市の汚職 (専制 / 君主 / 共和)
交易首都距離5の都市距離10の都市距離15の都市
10 / 0 / 00 / 0 / 00 / 0 / 00 / 0 / 0
20 / 0 / 01 / 0 / 01 / 0 / 01 / 0 / 0
31 / 0 / 01 / 0 / 02 / 1 / 12 / 1 / 1
41 / 0 / 02 / 1 / 13 / 1 / 13 / 1 / 1
51 / 0 / 02 / 1 / 13 / 1 / 14 / 2 / 2
61 / 0 / 03 / 1 / 14 / 2 / 25 / 2 / 2
71 / 1 / 13 / 1 / 15 / 2 / 26 / 3 / 3
81 / 1 / 14 / 2 / 26 / 2 / 27 / 3 / 3
92 / 1 / 15 / 2 / 26 / 3 / 38 / 4 / 4
102 / 1 / 15 / 2 / 27 / 3 / 39 / 4 / 4
112 / 1 / 16 / 2 / 28 / 3 / 310 / 4 / 4


交易が10のときに汚職が5だけ発生すると、入手できる交易は5だけが残る。
この残った交易を税率によって金、贅沢、研究に振り分けている。(= 図書館や市場などで増幅する前の基礎値)
つまり汚職が少ないほうがロストが減り、金や研究が多く手に入るわけである。


1. 首都の汚職が最も低い

まず分かることが、どのパターンであっても首都の汚職は他よりも一番低いことである。
これは言い換えれば首都のサイズを大きくして交易を増やしても、汚職による損失が低いために研究の出力を出しやすい都市であるということになる。他の都市のサイズを増やすことよりも首都のサイズを増やすことを最優先で考えたほうがいいということ。
ゲーム中の具体的な行動でいえば、小麦など初期食料が豊富な立地を選ぶ首都から開拓者を出して都市のサイズ減少をできるだけ避ける、などである。


2. 首都から遠いほど汚職が多い

今回調べた専制政治、君主制、共和制では首都から遠いほど汚職が多いことが分かった。
Freecivのマニュアルによれば民主主義では汚職が存在しなくて、共産主義では距離に関係なく一定量の少ない汚職が存在する。


3. 専制政治での汚職はひどい

できる限り早く初期の政治体制を変えるべき、と言われる理由がよく分かる結果となった。
専制政治において距離10以上の都市から高い科学出力を得ることはほとんど望めない。距離15の都市など泣きたくなる。
専制政治下では科学の進歩は首都とそのすぐ近辺都市に大きく依存することになるだろう。


注意点

実は(表1)について誤解を与えてしまう点がある。
(表1)では専制政治と君主制と共和制とを同列に並べてしまったが、同列に並べるのはよろしくない。その理由は
共和制において、交易が1以上あるタイルには交易が+1される
という特徴があるからである。
ほとんどの場合で同じ都市同じ条件ならば政治体制が共和制の方が交易が多いのである。
(表1)だけで見れば同じ交易なら君主制も共和制も同じ汚職値になっているが、君主で交易10出ている都市ならば共和制であればもっと多くの交易があるということなのだ。
もちろん共和制になって交易が増えれば、交易の値に応じて汚職も増加する。

同条件 君主制の交易と汚職
oshoku_kunnsyu.png

同条件 共和制の交易と汚職
oshoku_kyouwa.png

キャラバンを使って交易路を開設すれば、君主制だってヘタな共和制よりも多い交易の値になる。
そして交易が増えれば汚職による損失が無視できないレベルになるので、裁判所(汚職が50%減少)を建てるなり、次の近代的な政治体制にするなりして手を打とう。

なお蛇足だが、革命が発生したときの無政府状態での汚職は、専制政治のおよそ半分程度である。実は君主制の汚職を少し上回る程度という性能なのだ。
しかし無政府状態では税率の設定を無視して贅沢100%となるのでいくら交易があろうが関係なし。せいぜい都市が祝典状態になりやすいことが利点か。そのまま共和/民主主義で祝典ブーストをかけるべし。
  1. 2012/10/15(月) 21:07:43|
  2. 検証考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食料と都市のサイズの関係 | ホーム | 首都の出力検証>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freeciv.blog.fc2.com/tb.php/2-adab2c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【 このブログの目次 】

プロフィール

指導者

Author:指導者
これはあなたです。このユニットを失うと、ゲームは負けになります。大切にしてね。

つぶやき

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。