朝までFreeciv!

【スポンサー広告】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【検証考察】 食料と都市のサイズの関係

都市は、その都市真下のタイルと周辺の労働タイルから食料を生産する。
そして都市の人口に応じて食料を消費する。消費した後に残った食料(余剰食糧)を、毎ターン都市の食料庫に貯めていく。

食料庫が満たされると、都市のサイズが増加して食料庫は0になる。
都市のサイズが増加するごとに都市の食料庫の容量は増えていくので、通常の場合は都市のサイズが大きくなるほど次のサイズに変わるまでの必要ターンが増大していく。

ここまでを予備知識として、実際に食料庫の容量の変化を観察し、その意味を考えてみる。


注意

この記事中では、「穀物庫」のほかに「食料庫」という用語を用いています。
「穀物庫」は陶芸技術で解禁される都市建造物の穀物庫を指しています。
「食料庫」は都市に備わっている、余剰食糧が一定数に達すると都市のサイズが増える場面で使われるシステムを指します。
厳密には別々の概念なのでここでは区別して表記しています。
実際のゲーム中の英語原文では両者とも「Granary」となっています。



都市のサイズが増えても常に追加の食料が+2づつ増えるよう、次のような地形のモデル都市を用意した。

ケース1 都市真下の食料は2 - 余剰食糧2
syokuryou_kakudai1.png
ケース2 都市真下(森)の食料は1 - 余剰食糧1
syokuryou_kakudai2.png
ケース3 都市真下(小麦)の食料は3 - 余剰食糧3
syokuryou_kakudai3.png

余剰食糧の量の違いにより、都市のサイズが成長するスピードの違いを観測。

都市のサイズと食料の関係の表
都市のサイズ食料庫の容量都市の拡大に必要なターン数
ケース1ケース2ケース3
12010207
230153010
340204014
450255017
560306020
670357024
780408027
890459030


次の条件で確認した結果が上の表である。
  • 陶芸で得られる穀物庫や不思議のピラミッドが存在しない状態
  • 常に食料庫0の状態でスタートする


1. 食料庫は+10づつ拡大する

サイズ1の都市は食料庫の容量が20で、以降都市のサイズが1増えるたびに食料庫の容量は+10づつ単調増加する。
よって、どのケースでも都市のサイズが1→2への変化が都市の拡大に必要なターン数が一番少なくなる。
そして都市のサイズが大きくなるにしたがって次の都市サイズにサイズアップするために必要なターン数が増大していく。


2. 余剰食糧が2→1ならば二倍の時間

ケース1とケース2とを見比べた場合、都市の拡大に必要なターン数が二倍に増えている。
100ターン後にケース1ならば都市のサイズは6になっているのに対し、ケース2ならばサイズ4なのである。特に都市のサイズを大きく育てたい首都では、この都市のサイズの違いは少なくない影響を与える。
もちろん、食料が少ない場所であってもそこに都市を作る理由があるなら話しは別で、都市サイズ重視ではない都市を作るべきである。

余剰食糧が1しかない都市ならば、都市の成長を考慮すると開拓者を生産して都市のサイズを減らすことをできるだけ避けたほうが良い。


3. 余剰食糧が2→3ならば66%の時間

ケース1とケース3とを見比べた場合、都市の拡大に必要なターン数が0.66倍に減少している。他と比べて都市がすばやく成長するだろう。
都市の生産が十分であれば、このタイプの都市から開拓者を出すようにしたい。都市のサイズが減ってもすぐに復活できるからだ。


4. 穀物庫とピラミッド

都市の建造物である穀物庫の効果の一つに、都市のサイズが増えたときに食料備蓄の損失を半減に抑える、というものがある。
例えば都市のサイズが2の都市に穀物庫がある場合、都市のサイズが3に増えた直後には食料庫が20ある状態からはじまる。
これにより、都市サイズの成長スピードが2倍になる。
(サイズ3の都市の食料庫の容量は40)

世界の不思議であるピラミッドには、都市のサイズが増えたときに食糧備蓄の損失を25%減少させる、という効果がある。
例えばピラミッドが存在する国家の都市のサイズが2の場合、都市のサイズが3に増えた直後には食料庫が10ある状態からはじまる。
穀物庫は建てた都市だけに効果があるのに対し、ピラミッドは国家内のすべての都市に効果が及ぶ。
しかしピラミッドは穀物庫と比べて建設コストがはるかに高い。

また、穀物庫とピラミッドは効果が重複し、都市のサイズが増えたときに食糧備蓄の損失を二種類の合計で75%も減少させる。
例えば穀物庫とピラミッドが存在する都市のサイズが2の場合、都市のサイズが3に増えた直後には食料庫が30ある状態からはじまる。
両方とも無い状態と比べると、理論上は4倍ものスピードで都市が急成長するのだ。
もちろん穀物庫とピラミッド、その両方を建設し終えるまではかなりの時間を要するので、すぐに最大の利益を得られるわけではない。


5. 専制政治と食料

これは食料に限らないことだが、非祝典状態の専制政治と無政府状態(革命中)では
3以上の出力が得られるタイルでは出力が-1される
というルールがある。これにより、例えば灌漑済みの草原は食料が3得られるはずなのに食料は2に減ってしまう。
専制政治下では都市のサイズが増えにくいのだ。
syokuryou_sougenn.png
政治体制を変更させれば減少ペナルティが撤廃され、食料を3得られるようになるので都市の成長スピードが早くなる。


6. 祝典ブーストの存在

都市のサイズが3以上の場合、政治体制が共和制と民主主義であれば祝典状態の都市は毎ターン都市のサイズが1づつ増える。
都市のサイズを増やす方法として、いちいち都市の食料庫が満杯になるまで待たなくてよく、祝典ブーストという別の方法が存在するというのだ。
水道などが必要なぐらい大きいサイズの都市を作るなら、祝典ブーストを利用したほうが圧倒的に少ないターンで大きな都市ができあがる。
祝典ブーストについてはまた別の機会に詳しく記事にするつもりなので、ここではこれまでとする。
都市サイズの拡大は自然増加以外の方法もあるのだ。



大抵の場合、初期状態のままだと都市のサイズはある程度で止まってしまう。都市サイズの増加にあわせて
  • 都市周辺のタイルを改善して食料を多く得られるようにする (労働者による灌漑)
  • 港を建設して海から得られる食料を増やす
  • 政治体制を専制政治から変更して出力減少ペナルティを無くす
といった処置を順次行っていきたい。

余剰食糧が多いと都市サイズが早く大きくなりやすいのだが、余剰食糧が多すぎても持て余すことがあるだろう。
そんな時は草原などの食料タイルの代わりに森や丘など、シールド生産は多いが食料が1のタイルを利用することができる。交易が多いタイルを利用してもいい。
余剰食糧が多いほど、その都市の性格を変化させる選択肢が増えるのだ。
  1. 2012/10/16(火) 21:07:59|
  2. 検証考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<このブログについて | ホーム | 汚職と距離の関係>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freeciv.blog.fc2.com/tb.php/3-fc5d9ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【 このブログの目次 】

プロフィール

指導者

Author:指導者
これはあなたです。このユニットを失うと、ゲームは負けになります。大切にしてね。

つぶやき

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。