朝までFreeciv!

【スポンサー広告】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【建物/不思議】 重要な世界の不思議 (ランク:高)

不思議は、全世界の中で一つだけしか建てることができない特別な建造物だ。
大抵の不思議は建造コストがとても多いため、特に余力が有り余っていない限りは必要な不思議に絞って建てるようにしよう。

今回は、ぜひ優先して建てるべきお勧めの不思議を解説する。


まずはじめに、世界の不思議の特性について確認する。

  • 不思議は世界に一つだけしか存在しない
  • 完成した不思議は、それを建造した都市にずっと存在する
  • 一部の不思議は特定の科学技術が発見されると旧式化し、効力を失ってしまう
    • 不思議を建てる際には自身の文明が必要な科学技術を発見しなければならないのに対し、プレイヤーの誰か1人でも旧式化させる科学技術を発見した時点で、その不思議の効果は無効となる
  • 売却したり破壊することはできない(都市が廃墟と化した場合を除く)
  • 不思議が建っている都市を奪うとその不思議を入手できる
  • 建造中の不思議がある都市にキャラバン(貨物輸送車)が到着すると、不思議の建造を手伝うことができる


世界の不思議には、それを持っている国家のすべての都市(やユニットなど)に影響を与えるものが多く存在する。普通の都市建造物と比べて建造コストが高い代わりに、その効果が強力なことが多いのだ。
また、世界中で一つしか建造できないルールにより、特に効果の高い人気がある不思議はだれが早く建造するのか争奪戦になりやすい。

文明の初期においてコストの高い不思議の建造に失敗すると少なくない痛手を負うため、広い視野と総合的な判断と素早い判断力を持って不思議を建てるようにしよう。






アレクサンドリア図書館
wonder_great_library.png
アレクサンドリア図書館
生産コスト:300 / 必要条件:読み書き / 旧式化:電気学

アレクサンドリア図書館を建てた文明は,他の2つ以上のチームが達成した科学を毎ターン得ることができます。


この不思議は文句なしにチート級の効果を持っている。
特に自分以外のプレイヤーのほうが発展していたり、参加プレイヤー数が多いほうが技術を得やすくなるためより有効に働く。
アレクを得た後は研究を放棄して税率をマックスにし、一心不乱に戦争だけすることも可能だ。(もちろんある時点まで)

しかし建造コスト300はこの時代では一番重い部類に属し、解禁となる技術「読み書き」は技術ツリーの三段目だ。三段目ともなれば専制政治体制のままでは研究完了にかなりの時間を費やす。
よくよく考えて準備し、進めていかないと他のプレイヤーが先にアレクを建ててしまうだろう。

よく使われる方法としては、兵法など最序盤に最低限必要な技術を取った後に建築の技術を取り、生産力の一番高い都市で万里の長城を建設開始することだ。
万里の長城はアレクと同じ建造コストであるため購入価格の計算が容易であり、読み書きの研究が完了するまで建造に必要なシールドを貯めておき、読み書きの研究が完了したときに万里の建造をアレクの建造に切り替える。切り替えてすぐに購入可能価格まで下がっていることだろう。
他のプレイヤーが先に建ててしまった場合は泣いて諦めるか、空中庭園あたりを建てるか、だろか。
wonder-switch.png
何か不思議を建てるときにその狙いを知られたくなくて、万里を隠れ蓑にする手法はよく使われるので覚えておこう。

今回の万里→アレクの方法は対人間相手にはまず通用しない。
通用しないというか、最初から首都で不思議を建造していれば生産が不思議にまわされていて防衛が薄そうだということは容易に推測できるため、格好の攻撃ターゲットになり、下手すればアレクが完成したターンにアレク都市が陥落、なんてことも起こりえる。
アレク持ちは、世界の中でまず自分が真っ先に狙われていることを意識すべきだ。あくまでも対人戦の場合ね。

アレクは後進国にとって起死回生の一手となる強力な不思議だが、実は技術的先進国が自分の優位性を確定したいときにも使うことができる。
自分がアレクを建ててしまえば、他のプレイヤーが技術を追い上げる方法の一つを潰してしまうことになるため、自分と他者との差が開いたままになるのだ。



空中庭園/アポローン神殿

両方とも都市の市民の幸福に関係する不思議だ。
序盤は都市の幸福を確保しにくいので、共和制での祝典を容易にしたい場合に用いる。(コスト60の市場を建てずに祝典したい、など)
次点の使い方としては民主主義での市民の幸福の確保に用いる。
あとは馬鹿みたいにガンガンAIを攻め滅ぼして多量の都市を持っている場合の平静市民の確保のために、とか。

経験上、これらのどちらかの不思議を建てれば贅沢の税率を10%以上は下げることができる。両方を持っていれば、もっと多く。
freeciv民への贅沢などもってのほか! できる限り減らした方が良いのだ。



wonder_hanging_gardens.png空中庭園
生産コスト:200 / 必要条件:陶芸 / 旧式化:鉄道
各都市の平静な市民1を幸福にします。これを建てた都市ではさらに平静な市民2を幸福にします(合計3)。ありそうもないことですが,空中庭園の影響を受ける平静な市民がいない場合,この不思議は不幸市民を対象とします(軍事活動にともなう不幸も含みます)。これにより,不幸市民を平静にし,さらには幸福にします。



国家のすべての都市の平静な市民一人を幸福な市民に変える。
さらに空中庭園がある都市では追加して二人の平静な市民が幸福な市民に変わる。両方の効果でこの都市だけは三人の幸福な市民が生まれる。

「平静な市民が幸福な市民に変わる」という点がアポローン神殿とは違う特徴だ。
特に祝典ブーストが容易になるという点で優れている。

この不思議の残念な点としては、旧式化条件の鉄道が重要技術であるため不思議の陳腐化が割りと早く、避けて通れないという点だろか。


wonder_oracle.pngアポローン神殿
生産コスト:100 / 必要条件:神秘主義 / 旧式化:神学
寺院のあるすべての都市で,さらに不幸市民2を平静にします。軍事活動にともなう市民の不幸には効果がありません。



建造コストが100と軽く、建てやすい。しかし不思議の効果を得るためにはそれぞれの都市に寺院(建造コスト:30)が必要だ。
寺院が一人の不幸市民を平静に変え、神秘主義+寺院が追加で一人の不幸市民を平静に変える。そして神殿の効果で二人の不幸市民を平静に変える。以上の効果をあわせると、四人の不幸市民が平静に変わることになる。
通常は都市サイズが8だと4人の不幸市民が生まれるので、都市サイズ8までは寺院+神秘主義+神殿だけで贅沢税率が0%でも都市が混乱しないことになる。
神殿を建てれば都市サイズが+2できる、と考えれば分かりやすいか。

神殿が陳腐化する技術・神学は技術ツリーのランク的には低めの段階にあるのだが、火薬、磁気、民主主義、公衆衛生・・・など他にも急いで取りたい技術があるため神学は後回しにされることが多い。
よって思ったよりも陳腐化が遅くなりがちだ。



陳腐化があるためにどちらかといえば使い捨てになってしまうこの幸福関連の二つの不思議だが、国家全土に幸福の影響を及ぼす効果は貴重なので、建てておけば何かと便利なのだ。



リチャード1世の十字軍遠征

wonder_king_richards_crusade.pngリチャード1世の十字軍遠征
生産コスト:150 / 必要条件:工学 / 旧式化:ロボット工学
これを建てた都市のまわりのすべてのタイルで,シールド生産が1増えます。



君主制の場合 → リチャードがあれば宮殿ボーナスと組み合わせて効率よく生産力アップで便利!
共和制の場合 → 共和の生産力不足を補えて便利! 祝典済みの都市とも相性がいい!

答え: どちらにしろ便利

その効果はリチャードを建てた都市だけながら、建造コストは150・・・この時代にしては軽く建てやすく、リチャードが解禁される技術・工学は火薬の技術を取るために必要なルート上にあり、無駄がない。
また陳腐化される技術であるロボット工学は相当後であるため、とても永く使える有用な不思議である。

リチャードの効果は都市のサイズ(都市の市民が労働しているタイル数)に比例するため、リチャードを建てた都市は食料や不幸(混乱)に注意を払いつつ、すみやかに都市を拡大したい。
内陸の山都市にこれを建てちゃうと泣けるよ、ホント。AIがよくやっている。

リチャード都市では軍事ユニットを毎ターン生産するなり、不思議ラッシュで自己満足するなり、お好きなようにどうぞ。
リチャードのデメリットとしては公害が発生するため、いくらかの手間が労働者にかかることぐらいか。
鉄道の時代に地球温暖化が起きたなら、ほとんどこの国が犯人だ。
wonder-pollution.png



ニュートンの学士院

wonder_isaac_newtons_college.pngニュートンの学士院
生産コスト:300 / 必要条件:万有引力の法則 / 旧式化:(なし)
大学のあるすべての都市の科学ポイント生産が100%増加します。



アレクをチート不思議ナンバー・ワンとするなら、ナンバー・ツーはニュートンであろう。
研究ポイント+100%なんてたいした効果ではない、最初はそう思っていた。

ニュートンの効果
建造物図書館大学ニュートン合計増加率
なし1.0倍
図書館+100%+100%2.0倍
図書館+大学+100%+150%+250%3.5倍
図書館+大学+ニュートン+100%+150%+100%+350%4.5倍


ニュートンがあることで、無い場合よりも研究ポイントが1.28倍増える。
世界中が研究のスピードを競っている中でこの違いは少なくない。不思議が陳腐化しないため永久的に研究加速の効果を得られる点も良い。

大抵の場合、科学技術が先行している国がこの不思議を建てる。そうしてさらに他の国と技術の差をつけようとするのだ。状況にもよるが、ニュートン持ちの国家と科学進歩の競争をしても負けることが多い。
アレク図書館と同じように、「技術的に先行している国家がさらに差をつけるために建てる不思議」の意味合いも含まれている。



ダーウィンの航海

wonder_darwins_voyage.pngダーウィンの航海
生産コスト:300 / 必要条件:鉄道 / 旧式化:(なし)
チャールズ・ダーウィンの航海は進化論発見のきっかけとなり,これは科学への信頼を大きく高めることになりました。即座に2つの進んだ技術を得ます。



この不思議は、建てた時に二つの科学技術を得る。その後は何かの効果を発揮するというわけではない。
入手する科学技術は、研究可能状態であれば研究に必要なポイントに関係なく研究を完了してしまい、科学を得られるという点が強力である。
そのため、研究に必要なポイントが多い技術を素早く得るために建てることが一般的である。

ダーウィンで得られる技術は、現在研究中の技術と、その次に研究する技術である。よって得たい技術を研究ツリーで指定・調整しておかなければならない。
一つ目の技術は現在研究中の技術であるから選択は簡単だが、二つ目の技術は研究ツリーの中から自動的に選ばれるため、二つ目の技術を研究するために必要な他の前提技術の開発を終えておくとか、研究ツリーがオート選択の場合の研究順番を把握しておくなど、前準備が必要である。

また、ダーウィンが完成するターンと同じターンに通常の科学技術の研究が完了すると、完成ターンで得られる科学技術の数は二つ・・・ つまり、ダーウィン効果で技術が一つ、通常の研究で得た技術が一つ・・・ となってしまうので注意が必要だ。(ダーウィンのほうが2個で通常が0個?)
そして一つ目の技術の研究ポイント効率にこだわるなら、ダーウィンで2個得る技術は蓄積した研究ポイントが少ないほうが良い。

ところで、ダーウィンを使って何の技術を得たいのだろうか?
私はよく、AI相手に小型化を取得するためにダーウィンを使っている。
wonder-tech-tree.png

ダーウィンは鉄道で解禁されることに対し、小型化はずいぶん後の技術だ。
そのために自分よりも先に他のプレイヤーがダーウィンを建ててしまうことがある。欲張って遠い技術を得るためにダーウィンを温存してしまうと、失敗してしまう。
これは対人戦でもいえることで、ダーウィンを使って上の技術を獲得してさらに科学技術の優位を確定したい先進国と、そうはさせまいと妨害する後進国との駆け引きが生じる。
この時代の建造コスト300は決して重くないので、建てるタイミングを見誤って横取りされないようにしよう。
  1. 2012/12/07(金) 23:03:02|
  2. 建物/不思議
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012/12/08 定期鯖 | ホーム | 2012/12/02 臨時鯖(二次会)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freeciv.blog.fc2.com/tb.php/30-f62aa5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【 このブログの目次 】

プロフィール

指導者

Author:指導者
これはあなたです。このユニットを失うと、ゲームは負けになります。大切にしてね。

つぶやき

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。