朝までFreeciv!

【スポンサー広告】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【オンライン鯖】 2013/01/19 土曜定期鯖

これだけ白熱した紅白戦は、そうなかなか見られないと思う。
中盤には勝負が決すると思ったのに良い意味で予想を裏切られた!

41 名前:***[sage] 投稿日:2013/01/19(土) 20:25:48.53 ID:CxY5Yuzm
【 鯖名 】 代理
【 日時 】 20時30分開幕 21時開始
【ホスト】 ****
【 設定 】 未定
【その他 】 ver2.3


ここまで勝負がもつれこむとは・・・!
翌日の2:30ぐらいまでの延長戦ゲームになりました。


今日は4人-4人での二手に分かれての紅白チーム戦でした。

ベテラン二人がいるも初心者もいる赤チーム
2ターン差で先に地図をとれた白チーム

赤・白の両チームともほぼ総合条件イーブンで序盤立ち上がり
  ↓
蒸気を先にとった赤チームが白チームの植民地を強奪
そしてイギリス本土(白)の首都以外が陥落、白チームピンチに
  ↓
白チームが赤チームから蒸気の技術を盗む
火星人(初心者・赤)に反撃集中砲火、民族滅亡
  ↓
状況がイーブンに
  ↓
白チームが赤チームから大砲の技術を盗む
積極侵攻策が功を奏して白チームはイギリス本土の奪還に成功
白チームが若干有利の状態で最終局面に勝負がもつれ込む
  ↓
ラストは両陣営とも戦闘機で激しい応報の嵐
みごと乱戦を制したのは赤チーム!



白チームは序盤のアイスランドによる各国の労働者抹殺とリビア攻撃で、生産力が多くなるはずだったリビアと日本人の出鼻をくじいたね。特に海軍の勝率の悪さもあって十分に戦争に出撃できなかったことが、序盤のリビアにとって小さくない不幸だったと思う。

挟撃を警戒していたソビエト、アイスランドが防衛する形になって火星人が存続したこと。
本土を埋めて安全を保ったイギリス、撃退に成功したほかの国。
全体としては蹴落とされた国が出ないままこう着状態で序盤は終わる。

リビアが用事落ちで中の操作する人が交代。(スペインへ)
交代・兼・小休憩中のそれぞれの内部会話。

赤チーム
***から同盟諸君へ: この時間に急用とは
***から同盟諸君へ: トナリがスペインだとやりにくいなあ
***から同盟諸君へ: ふーむ このままいくとアレだな 火薬取るだろ、それからあっちはブースト準備だろ
***から同盟諸君へ: ココでやるなら蒸気
***から同盟諸君へ: まだ伸ばすなら民主
***から同盟諸君へ: 装甲艦間に合えば戦争する準備バッチリの私が直々に神罰をだな…
***から同盟諸君へ: どっちでも


白チーム
***から同盟諸君へ: ではさっそく あいている交易路の場所をですね…
***から同盟諸君へ: イギリスへ  Sapporo Tokyo最大です
***から同盟諸君へ: Surtが2つに、 Ra's Lanuf が1つ
***から同盟諸君へ: ええかな?
***から同盟諸君へ: あとまあ
***から同盟諸君へ: これからの方針の話?
***から同盟諸君へ: もうすぐ民主だし祝典の準備でもどうぞ
***から同盟諸君へ: はーい
***から同盟諸君へ: 対外政策は…
***から同盟諸君へ: 正直定まってない
***から同盟諸君へ: 火星にキャラベルで穴開けてマスケットでも送り込もうぜ
***から同盟諸君へ: 火薬取った直後だから兵舎売られてるので注意してね
***から同盟諸君へ: こんなもんかな


両方のチームとも火薬を取得。
白チームは民主化祝典後の爆薬ルートを選択、赤チームは民主主義を後回しにして蒸気を取り、装甲艦ラッシュ。
装甲艦で離島から順番にとり、白チームのイギリスと日本人が島を失う。アイスランドとソビエトの侵攻を受けたイギリスは首都以外が陥落して大ピンチに。
ソビエトとアイスランドはカノンを量産し、残ったイギリスの丘首都を攻撃するも失敗、反撃されて戦争が泥沼化へ。
挽回策としてリビアと日本が火星人へ侵攻、民族滅亡に。
反撃成功で五分五部まで持ち直す。

カノン→大砲への移り変わり時代でもまだまだ戦争継続。
ソビエト本土が2都市陥落で白チームの方が若干有利になったか?
研究は赤チームの方が少し進み早いような気がした。赤チームは飛行術を急ぐ。白チームはまず小型化を先に選択。

飛行術での最終大戦。
  日本(白) vs イスラエル(赤)
  イギリス(白) vs アイスランド(赤)
イスラエルが日本を押すものの、ウクライナとリビアの反撃を受けて窮地に立つ。イギリスを攻略したアイスランドが横からウクライナに攻撃を仕掛けるとウクライナが崩壊。ピンチが去ったイスラエルが反攻開始、日本人を滅亡させリビアに猛攻を仕掛ける。ソビエトは失地を回復した後にアイスランドとともにリビア本土に侵攻。

白チームの降伏によりゲームが終了。



最終スコア
20130119-final-score1.png

最終スコア チーム判断と国境色確認用

20130119-final-score2.png



序盤戦から中盤戦への移り変わりの時期
保有土地がほぼ確定したキャラバン交易路が開始された時の各国の様子

イギリスは埋め方針
20130119-middle1.jpg

日本人は殺されたのに労働者を作らなかったことと、南の埋め要員に生産シールドが割かれていたことが足を引っ張る
20130119-middle2.jpg

ソ連は長い間労働者をGrokyに放置してBakuの改善を見落としていた?
20130119-middle3.jpg


ゲーム終了後の世界
20130119-finish1.jpg
20130119-finish2.jpg



これ以降のグラフ画像内の[赤]、[白]の表記ははそれぞれ[白]、[赤]で逆です。




BNPサークルグラフ
両チームのおおよその経済パワーバランスが分かる

140ターン
アイスランドとイスラエルが先行して共和水道祝典を終え、白チームへの装甲艦ラッシュを目指している時期
20130119-BNP-circle140.png

190ターン
装甲艦ラッシュによりイギリス本土の首都以外が落ちて大ピンチの時期、赤チーム(画像中は白)は民主祝典が終わってる
20130119-BNP-circle190.png

220ターン
火星人滅亡、赤チーム(画像中は白)がイギリス本土の奪還に成功した反撃逆襲の時期
20130119-BNP-circle220.png




スコア
20130119-score.png

科学技術数
20130119-tech.png

都市数
20130119-city.png

BNP
20130119-BNP.png

保有ユニット数
20130119-unit.png

総撃破数
20130119-defeat.png



「たら・れば」の話になっちゃうけど、アイスランドの場所がもっと最前線だったらゲームの展開は変わっていただろうなぁ。実行されなかったキャラベルラッシュも十分な成果を挙げられていたと思う。埋めて安全なイギリスは気が緩んでいたっぽいし。
また蒸気以降にアイスランドが遠征・戦争を継続していたことが、後から振り返るとミスだったかな。

白チームの方は装甲艦の出現で押された後の巻き返しが素晴らしかった。もう勝敗が見えてしまったような状況から五分に持ち込めたのは、正直予想外すぎた。外交官活動も活発でGood!
ゲームが長引いて睡眠時間が減ったのは白チームが原因!(褒め言葉)

終盤は、没落した味方国家にいくつか都市を譲渡すべきだったと思う。
特に1都市だけになったイギリスはまともに軍事行動できないしね・・・。自分から都市を受け取りに行くべきかなぁ。
イギリスがちゃんと動けていて「四人の手」を発揮できていれば、ラストの展開はもっと粘れた・・・のかな・・・?





今日の一言

ζ*'ヮ')ζ もう血ぃ見んことには収まりつかんですよー!!


最近お気に入りの言葉!!
  1. 2013/01/20(日) 10:44:50|
  2. オンライン鯖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<内政と戦争 | ホーム | 「ラウンジのみんな、freecivで国取り合戦しようぜ」スレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freeciv.blog.fc2.com/tb.php/50-cb16d4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【 このブログの目次 】

プロフィール

指導者

Author:指導者
これはあなたです。このユニットを失うと、ゲームは負けになります。大切にしてね。

つぶやき

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。