朝までFreeciv!

【スポンサー広告】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【都市】 祝典ブーストの方法

共和制および民主主義体制下では、都市が歓喜状態になると毎ターン人口が増えるという現象が起こる。これが祝典ブーストである。
今回は祝典ブーストのやり方について。

Freecivヘルプより

ほとんどのプレイヤーは共和政および民主主義に達しようと競争する。
なぜならこれらの政治体制下では、歓喜により都市を成長させ、交易の拡大により科学ポイントの産出量を大きく増やすことができるからである。


祝典ブーストを行うには、祝典ブーストによって拡大し続ける都市に対して十分な食料と都市の幸福を与え続けられれば良い。

具体的な方法としては、
食料は、港を建てて海洋タイルから食料を得るのが一番簡単だ。ただし海洋タイルだけだと共和制や民主では都市の生産が不足するので、陸地のタイルも使用できるよう十分に灌漑や丘を掘るなど地形改善を行っておく。
都市の幸福は、基本的には寺院と贅沢税率に頼ることになるが、そのままでは贅沢税率の効果が少ないので都市に市場を建設(贅沢+50%)したり交易路を結んで交易収入そのものを増やしたりする。

●関連リンク



最初の祝典

  1. すべての都市に寺院、市場、港を揃える
    • 必要であれば研究税率を下げて金銭税率を上げてもいいから、できる限り早く建物を購入して揃える
  2. 都市の市民の半数以上が幸福状態になるように税率を調整する
  3. 半数以上が幸福市民であれば、その都市は幸福状態になる
  4. その次のターン、都市が祝典状態になる
  5. その次のターン以降、都市が祝典状態なおかつ余剰食糧がある限り都市のサイズが増える
  6. 都市のサイズが8に達するまで都市を祝典させる
  7. 贅沢税率を都市が混乱しない程度まで下げて祝典を終える


祝典の手順に慣れてくれば、祝典中に順次建物を購入しながら祝典を行えるようになる。
この際、税率スライダーの研究はストップさせて贅沢と金に割り振る。

すべての都市が祝典(幸福)状態になっているかどうかは、F4キーを押して都市タブで確認すると分かりやすい。
税率を調整して幸福な市民が半数以上になるように贅沢を上げる。

celebration-growth-setting.png



水道の祝典

都市サイズ9以上にするには水道の建造が必要。
水道は建設の科学技術で解禁される建造物である。

よってまだ水道が建てられないなら一旦都市サイズ8までの祝典を済ませ、研究を進め、水道を建ておわった後、再度祝典を行って都市サイズを12まで上げる。
水道が建ててあるなら、最初の祝典のときに都市サイズ12まで上げてしまおう。
なお、水道祝典で銀行(効果による贅沢は)必須ではないが、交易路をまったく結んでいない場合は交易不足(贅沢不足)により、贅沢税率を多めに上げることになるだろう。

  1. すべての都市に水道を購入して揃える
  2. 都市の市民の半数以上が幸福状態になるように税率を調整する
  3. 都市のサイズが12に達するまで都市を祝典させる
  4. 贅沢税率を都市が混乱しない程度まで下げて祝典を終える




下水道の祝典

都市サイズ13以上にするには下水道の建造が必要。
下水道は公衆衛生の科学技術で解禁される建造物である。
水道祝典の次段階の祝典だが、都市の食料状況によっては人口が伸びないので必要ない場合も多い。

大抵の場合、公衆衛生の技術は火薬や民主主義といった重要な技術が同段階に存在するため後回しにされる。よって水道祝典が終わってそれなり後の時期になってから下水道の祝典を行うことになるだろう。
また、都市の間隔や周辺地形タイルなど都市の条件によってはそれほど大きな都市サイズに育たない場合もある。そのような場合は下水道を建造して下水道祝典を行うメリットが少なくなり、下水道祝典を行わずにゲームを進めるパターンも多い。

  1. すべての都市に下水道を購入して揃える
  2. 都市の市民の半数以上が幸福状態になるように税率を調整する
  3. だいたいの都市の祝典が終わるまで都市を祝典させる
  4. 贅沢税率を都市が混乱しない程度まで下げて祝典を終える




関係する建造物など

沿岸都市は食料確保のために港を建造する。
都市の贅沢(幸福市民)が増やせるようにできるよう、寺院や市場を建てる。
とりあえずこれだけあれば祝典が行える。(なくても祝典は可能だが、負担の多い祝典になる場合がある)

水道以降の建物は、繰り返して祝典を行ってみれば何の建物がどんなタイミングで必要なのか分かるだろう。

余裕があるならば空中庭園やアポローン神殿を建てるとよい。祝典中および祝典後の負担が減少する。
しかしミケランジェロの教会やJSバッハの大聖堂は、祝典のタイミングには間に合わないことが多い。というか都市数が多すぎなければ建てなくても問題がなかったりする。

祝典ブーストに関係する建造物
建造物説明
寺院buildings_temple.png安いコストで平静な市民を増やす
祝典中および祝典後の贅沢税率を抑えることができる
buildings_harbor.png海洋タイルから十分な食糧を供給する
市場buildings_marketplace.png贅沢を増やす
一番最初の祝典前に建てると良い
水道buildings_aqueduct.png都市のサイズを8以上にする場合に必要
都市サイズは最大で12まで
銀行buildings_bank.png贅沢を増やす
水道を使った祝典の前もしくは後に建てると良い
下水道buildings_sewer_system.png都市のサイズを12以上にする場合に必要
都市間隔が狭いなら特に必要ない
証券取引所buildings_stock_exchange.png贅沢を増やす
下水道を使った祝典に必要というわけではない


その他関係する技術や建物
名前種類説明
神秘主義科学技術寺院の効果を増やす
祝典中および祝典後の贅沢税率を抑えることができる
空中庭園
wonder_hanging_gardens.png
不思議1人の(建てた都市は合計3人の)平静な市民を幸福な市民に変える
祝典中および祝典後の贅沢税率を抑えることができる
不思議の旧式化に要注意
アポローン神殿
wonder_oracle.png
不思議寺院を建てた都市の2人の不幸市民を平静に
祝典中および祝典後の贅沢税率を抑えることができる
不思議の旧式化に要注意


コロシアムや大聖堂なども都市の幸福に関係する建造物だが、コストが多いので祝典のために用いるには費用対効果が良くない。
また、無くても贅沢税率を上げれば祝典分ぐらいは十分にまかなえる。




祝典の実際の効果

実際に行ったとあるゲームで祝典の効果を見てみよう。
  1. 本土に4都市、孤島に3都市を建設する
  2. 共和制にする
  3. キャラバンでそれぞれの都市の交易路を結ぶ
  4. 市場、寺院、港、そして水道を建てて祝典を行う
  5. 研究を進め、民主主義に変更する
  6. 下水道を建てて祝典を行う
  7. (終盤はAIに操作を任せて世界征服したのでグラフは無関係)


次のグラフでは、BNPと人口のグラフである。
BNPとは、すべての都市の余剰交易の合計である。国家の経済規模。研究力や金銭収入や贅沢収入の元となるものの大きさを表すと考えればよい。
(余剰交易 = [市民による交易] + [交易路による交易] - [汚職と浪費による損失])

祝典グラフ
celebration-growth.png

上の祝典グラフで、赤い線は人口グラフである。
人口は、それまで緩やかな変化だったものが、水道祝典の時と下水道祝典の時に急激に変化していることが分かる。

青い線はBNPグラフである。
BNPは、まず最初はキャラバン交易路を結んだ時と、その直後の水道祝典のときに大幅に上昇していることが分かる。
水道祝典後は研究優先で進め、火薬や民主主義の技術を研究していたためBNPはほとんど変化が無い。そして民主主義に移行するため革命を起こした時に一時的にBNPが落ち込んでいる。
民主主義に切り替えた後は、都市の汚職が無くなったため、その分だけ共和制と比べてBNPが増加している。(少し上の余剰交易の計算を参照)
そして下水道祝典の時に、また人口の増加に応じてBNPが増加している。


共和水道祝典直前の様子 (ターン100 都市サイズ4 余剰交易 +18)
港を購入して祝典開始。
celebration-growth-T100.png

共和水道祝典中の様子 (ターン105 都市サイズ7 余剰交易 +29)
祝典中に銀行を購入、祝典が止まらない程度に贅沢税率を少し下げる。
celebration-growth-T105.png

共和水道祝典を終える場面 (ターン110 都市サイズ12 余剰交易 +44)
都市サイズ8の時点で水道を購入してサイズ12まで都市を育てた。
celebration-growthT110.png

民主主義下水道祝典を始めたときの様子 (ターン135 都市サイズ13 余剰交易 +67)
下水道を購入、祝典開始。
celebration-growth-T135.png

民主主義下水道祝典を終えた後の様子 (ターン145 都市サイズ21 余剰交易 +93)
下水道祝典中に余裕があったので証券取引所を購入。
celebration-growth-T145.png

上の例のようにとある都市に注目して観察し、祝典の前後で比較してみると、交易の量が大きく増えていることがわかる。



祝典を行う際、総督府で祝典用のプリセットを作っておくと効率がよい。(私は作っていないが…)
「幸福追求」プリセットに、「祝典」のチェックボックスをつけたもので代用できる…はず?

celebration-growth-preset.png



このように祝典ブーストを行って人口を爆発的に増やすと、短期間で大きな経済規模を手に入れることができる。
増えた交易収入を金銭や研究に割り振ることで国家の発展が加速する。
祝典の前や祝典中に一時的に国家の発展をストップさせて祝典に注力したとしても、祝典後のBNPがとても大きくなるため、全体を通してみるとストップさせたロス以上のリターンが祝典ブーストで得られる。

ただし、ダラダラと祝典ブーストを行うとストップさせたロスが増えるので、必要なターン期間だけ贅沢税率を増やすようにしよう。
手際のよい祝典を!
  1. 2013/02/06(水) 22:41:53|
  2. 都市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<交易路をつなげよう! | ホーム | 怒った市民>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freeciv.blog.fc2.com/tb.php/54-946340cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【 このブログの目次 】

プロフィール

指導者

Author:指導者
これはあなたです。このユニットを失うと、ゲームは負けになります。大切にしてね。

つぶやき

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。