朝までFreeciv!

【スポンサー広告】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日記】 Freecivサーバコマンドの一覧

Freeciv 2.4.0-beta2のサーバコマンドを、マニュアルプログラムを使って出力したので、それを書式整形して書き写しました。
おそらく、まだ未翻訳のコマンドが2.4系で新しく追加されたコマンドだと思われます。(未確認のため憶測です)


Freeciv 2.4.0-beta2サーバコマンド 
---- ===start - ゲームを開始します。セーブファイルをロードした後なら再開します。===

使用法:

start

レベル: basic

説明:

このコマンドはゲームを開始します。新しいゲームを開始する際には,すべての人間プレイヤーが接続し,(必要なら)AIプレイヤーの作成が終わり,初期サーバオプションの設定変更が終わった後で,このコマンドを使うようにしてください。startコマンドの後に,各々の人間プレイヤーは自分の民族を選択できるようになります。それからゲームは始まります。このコマンドは,ゲームを再開するためセーブファイルをロードした後にも必要です。一旦ゲームが開始されたら,このコマンドは意味が無いので利用できません。



---- ===help - サーバコマンドとサーバオプションについてのヘルプを表示します。===

使用法:

help
help commands
help options
help <コマンド名>
help <オプション名>

レベル: info

説明:

引数がなければ,初歩的なヘルプを表示します。引数"commands"か"options"を与えると,それぞれすべてのコマンド,すべてのオプションのリストを表示します。それ以外なら,引数はコマンド名またはオプション名として扱われ,それぞれのヘルプが表示されます。引数がオプションの時は,現在の値と既定値も表示されます。引数はあいまいでなければ後ろを省略できます。



---- ===list - さまざまな事項のリストを表示します。===

使用法:

list
list colors
list connections
list delegations
list ignored users
list map image definitions
list players
list scenarios
list teams
list votes

レベル: info

説明:

Show a list of:
- the player colors,
- connections to the server,
- all player delegations,
- your ignore list,
- the list of defined map images,
- the list of the players in the game,
- the available scenarios,
- the teams of players or
- the running votes.
The argument may be abbreviated, and defaults to 'players' if absent.



---- ===quit - ゲームを終了し,サーバをシャットダウンします。===

使用法:

quit

レベル: hack



---- ===cut - クライアントの接続を切ります。===

使用法:

cut <接続名>

レベル: ctrl

説明:

指定したクライアントのサーバへの接続を切断し,ゲームから排除します。ゲームがまだ開始していなければ,クライアントのプレイヤーはゲームから排除されます。開始していれば,プレイヤーには影響ありません。このコマンドはプレイヤー名ではなく接続名を取ることに注意してください。



---- ===explain - サーバオプションを説明します。===

使用法:

explain
explain <オプション名>

レベル: info

説明:

'explain'コマンドは,'help'コマンドの一部の機能を持ちます。これは後方互換のために含まれています。引数なしで呼ばれたら,('help options' と同じ)オプションの一覧を表示します。引数付きで呼ばれたら,('help <オプション名>' と同じ)そのオプションのヘルプを表示します。



---- ===show - サーバオプションを表示します。===

使用法:

show
show <オプション名>
show <オプション名の接頭辞>
show all
show vital
show situational
show rare
show changed
show locked
show rulesetdir

レベル: info

説明:

引数なしで使用した場合は,特に重要なサーバオプションを表示します(クライアントで使用した場合は,利用可能なオプションを表示します。)。引数にオプション名を指定した場合は,指定したオプションのみ,または指定した文字列を接頭辞とするすべてのオプションを表示します。"all"を指定した場合は,すべてのオプションを表示します。"vital","situational","rare"を指定した場合は,それぞれのレベルに対応するオプションをすべて表示します。"changed"を指定した場合は,既に設定が変更されているオプションのみ表示します。"locked"を指定した場合は,ルールセットで固定されたすべての設定が表示されます。"rulesetdir"を指定した場合は,現在のルールセットディレクトリ名を表示します。



---- ===wall - すべての接続にメッセージを送信します。===

使用法:

wall <メッセージ>

レベル: admin

説明:

接続している各クライアントに対して,指定したメッセージが記述されたウィンドウをポップアップします。



---- ===connectmsg - 接続してくるプレイヤーに対して表示するメッセージを設定します。===

使用法:

connectmsg <メッセージ>

レベル: admin

説明:

クライアントが接続してきたときに送信するメッセージを設定します。
メッセージを空文にすると,メッセージを送信しない設定になります。



---- ===vote - 票を投じます。===

使用法:

vote yes|no|abstain [投票番号]

レベル: basic

説明:

アクセスレベルがbasicのプレイヤーがcontrolレベルのコマンドを発行すると,そのコマンドに対する新規の投票が開始されます。/voteコマンドの後に続けて"yes","no",あるいは"abstain"と記述し,オプションで投票番号を記述して実行すると,投票したことになります。投票番号を指定しなかった場合は,最新の投票に対しての投票になります。投票の提案は各自1つのみ可能です。投票は,abstain(棄権)を除く投票のうちyes(賛成)が半数を超えた時点で直ちに可決されます。またabstainを除く投票のうちno(反対)が半数を超えた時点で直ちに否決されます。



---- ===debug - 指定した要素についてAIのデバッグを実行するかどうか切り替えます。===

使用法:

debug diplomacy <プレイヤー>
debug ferries
debug player <プレイヤー>
debug tech <プレイヤー>
debug city <x> <y>
debug units <x> <y>
debug unit <ID>
debug timing
debug info

レベル: ctrl

説明:

指定した要素についてのAIデバッグ情報を出力し,この要素についてデバッグ情報を引き続いて出力するかどうかを切り替えます。



---- ===set - サーバオプションを設定します。===

使用法:

set <オプション名> <値>

レベル: ctrl

説明:

サーバオプションを設定します。構文および有効な値はオプションごとに異なります。各オプションのヘルプを参照してください。オプションの中にはビット処理,すなわちいくつかの値のセットから1つを選択して指定するものもあります。オプションの境には|を使います。
たとえば, '/set topology wrapx|iso' のようになります。
これらのオプションに '/set topology ""' などの構文を使用した場合,値なしを設定したことになります。



---- ===team - プレイヤーの所属チームを変更します。===

使用法:

team <プレイヤー> <チーム>

レベル: ctrl

説明:

チームとはプレイヤーのグループのことです。チーム内のプレイヤーは最初から同盟が結ばれ,視界を共有し,相互に大使館を持ちます。ともに戦ってチームの勝利を目指します(チームのスコアは個々のスコアの平均になります)。どのプレイヤーも,常に特定のチームのメンバーです(他のプレイヤーと組まない場合でも,メンバーが1人のみのチームとして扱われます)。このコマンドは,あるプレイヤーの所属チームを変更します。プレイヤー名またはチーム名に空白文字が含まれる場合は""を使用します。



---- ===rulesetdir - ルールセットディレクトリまたはmodpackを選択します。===

使用法:

rulesetdir <ディレクトリ>

レベル: ctrl



---- ===metamessage - メタサーバ情報行を設定します。===

使用法:

metamessage <meta-line>

レベル: ctrl

説明:

ユーザー定義のメタサーバ情報行を設定します。パラメータを省略した場合は,以前に設定されたメタメッセージが削除されます。ほとんどの状況において,ユーザー定義のメタメッセージが(使用できるところで)自動生成メッセージに代わって使用されます。



---- ===metapatches - メタサーバパッチ行を設定します。===

使用法:

metapatches <meta-line>

レベル: hack



---- ===metaconnection - メタサーバ接続を操作します。===

使用法:

metaconnection u|up
metaconnection d|down
metaconnection ?

レベル: admin

説明:

'metaconnection ?'は,メタサーバへの接続の状態を報告します。'metaconnection down'もしくは'metac d'は,メタサーバから切断します。'metaconnection up'もしくは'metac u'は,メタサーバへ接続します。



---- ===metaserver - メタサーバへ報告するアドレス(URL)を設定します。===

使用法:

metaserver <アドレス>

レベル: admin



---- ===aitoggle - プレイヤーのAI状態を切り替えます。===

使用法:

aitoggle <プレイヤー名>

レベル: ctrl



---- ===take - ゲーム上でそのプレイヤーの担当になります。===

使用法:

take [接続名] <プレイヤー名>

レベル: info

説明:

コンソール,またはコマンドレベル'hack'の接続であれば,他の接続にプレイヤーを担当するよう強制できます。前記に該当しない場合には,<プレイヤー名>の引数のみ使用可能です。もしプレイヤー名に'-'が指定され,接続がまだプレイヤーを担当していなかった場合は,新しいプレイヤーが作成され,その接続に割り当てられます。'allowtake'オプションは,どのプレイヤーをどういう状況で担当できるかを制御します。



---- ===observe - プレイヤー,またはゲーム全体を観察します。===

使用法:

observe [接続名] <プレイヤー名>

レベル: info

説明:

コンソール,またはコマンドレベル'hack'の接続者であれば,他の接続者にプレイヤーを観察するよう強制できます。前記に該当しない場合には,<プレイヤー名>の引数のみ使用可能です。コンソールからプレイヤー名を指定しなかった場合,または接続者のみ指定して他の引数を使用しなかった場合は,その接続者は全体の観察者となります。'allowtake'オプションは,どのプレイヤーがどういう状況で観察されるかを制御します。



---- ===detach - プレイヤー担当を解任します。===

使用法:

detach <接続名>

レベル: info

説明:

コンソール,またはコマンドレベル'hack'の接続であれば,自分以外の接続が担当するプレイヤーについて,その担当を解任することができます。



---- ===create - 与えられた名前でAIプレイヤーを作成します。===

使用法:

create <player-name> [ai type]

レベル: ctrl

説明:

With the 'create' command a new player with the given name is created.
The 'ai type' parameter can be used to select which AI module will be
used for the created player. This requires that Freeciv has been
compiled with loadable AI module support and that the respective
module has been loaded.
If the game has already started, the new player will have no units or
cities; also, if no free player slots are available, the slot of a
dead player can be reused (removing all record of that player from the
running game).



---- ===away - 不在モードに設定します。AIが面倒を見てくれます。===

使用法:

away

レベル: basic

説明:

AIがあなたの国を統治しますが,変化は最小限にとどめます。



---- ===novice - 1人もしくはすべてのAIプレイヤーを'novice'に設定します。===

使用法:

novice
novice <プレイヤー名>

レベル: ctrl

説明:

引数なしの場合は,すべてのAI
プレイヤーの手腕を'novice'(初心者用)に設定し,さらに新たなAIプレイヤーに対する既定値も'novice'に設定します。引数付きの場合は,そのプレイヤーのみの手腕を設定します。



---- ===easy - 1人もしくはすべてのAIプレイヤーを'easy'に設定します。===

使用法:

easy
easy <プレイヤー名>

レベル: ctrl

説明:

引数なしの場合は,すべてのAIプレイヤーの手腕を'easy'(簡単)に設定し,さらに新たなAIプレイヤーに対する既定値も'easy'に設定します。引数付きの場合は,そのプレイヤーのみの手腕を設定します。



---- ===normal - 1人もしくはすべてのAIプレイヤーを'normal'に設定します。===

使用法:

normal
normal <プレイヤー名>

レベル: ctrl

説明:

引数なしの場合は,すべてのAIプレイヤーの手腕を'normal'(普通)に設定し,さらに新たなAIプレイヤーに対する既定値も'normal'に設定します。引数付きの場合は,そのプレイヤーのみの手腕を設定します。



---- ===hard - 1人もしくはすべてのAIプレイヤーを'hard'に設定します。===

使用法:

hard
hard <プレイヤー名>

レベル: ctrl

説明:

引数なしの場合は,すべてのAIプレイヤーの手腕を'hard'(難しい)に設定し,さらに新たなAIプレイヤーに対する既定値も'hard'に設定します。引数付きの場合は,そのプレイヤーのみの手腕を設定します。



---- ===cheating - 1人もしくはすべてのAIプレイヤーを'cheating'に設定します。===

使用法:

cheating
cheating <プレイヤー名>

レベル: ctrl

説明:

引数なしの場合は,すべてのAIプレイヤーの手腕を'cheating'(チート)に設定し,さらに新たなAIプレイヤーに対する既定値も'cheating'に設定します。引数付きの場合は,そのプレイヤーのみの手腕を設定します。



---- ===experimental - 1人もしくはすべてのAIプレイヤーを'experimental'に設定します。===

使用法:

experimental
experimental <プレイヤー名>

レベル: ctrl

説明:

引数なしの場合は,すべてのAIプレイヤーの手腕を'experimental'(実験的)に設定し,さらに新たなAIプレイヤーに対する既定値も'experimental'に設定します。引数付きの場合は,そのプレイヤーのみの手腕を設定します。***これは新しいAI機能のテスト用です!***
一般的なサーバでは,このオプションは無効です。



---- ===cmdlevel - コマンドアクセスレベルを問い合わせます。または設定します。===

使用法:

cmdlevel
cmdlevel <レベル>
cmdlevel <レベル> new
cmdlevel <レベル> first
cmdlevel <レベル> <接続名>

レベル: admin

説明:

コマンドアクセスレベルは,クライアントのチャット行でどのサーバコマンドを利用できるかを制御します。利用できるレベルは以下のとおりです:

none:コマンドは利用できません

info:情報コマンドおよび観察コマンドのみ利用できます

basic:ゲーム内でプレイヤーが使用可能なコマンドを利用できます

ctrl:ゲームとユーザーに影響するコマンドを利用できます

admin:サーバの操作に影響するコマンドを利用できます

hack:「すべて」のコマンドを利用できます -

危険!
引数なしの場合は,現在のコマンドアクセスレベルが表示されます。引数1つの場合は,指定したレベルが既存の接続すべてに対して設定され,今後の接続にも既定値として使用されます。'new'を指定した場合は,指定したレベルは新規に接続してくるクライアントに対して設定されます。'first come'を指定した場合は,'first come'レベルが設定されます。'first come'レベルは,最初に接続したクライアントに与えられます。もしクライアントが既に接続していたら,'first come'レベルが与えられるのは'first'コマンドを発行した最初のクライアントです。接続名を指定した場合は,その接続に対してのみレベルを設定します。

コマンドアクセスレベルは,クライアントが切断した時には保持されません。
信用できない人が同じ名前で再接続してくるかもしれないからです。このコマンドは
旧バージョンとは異なり,プレイヤー名ではなく接続名を引数に取ることに注意してください。



---- ===first - まだいなければ,より強い権限を持ったゲーム主催者になります。===

使用法:

first

レベル: basic



---- ===timeoutincrease - "help timeoutincrease" を参照してください。===

使用法:

timeoutincrease <ターン> <ターン増加> <値> <乗値>

レベル: ctrl

説明:

<ターン>ターン経過するごとに,<値>をタイムアウトタイマーに加え,次に<ターン>に<ターン増加>を加え,<値>に<乗値>を掛けます。このコマンドは,オプション"timeout"とセットで使用します。既定値は 0 0 0 1 です。



---- ===cancelvote - 現在進行中の投票をキャンセルします。 ===

使用法:

cancelvote
cancelvote <投票番号>
cancelvote all

レベル: basic

説明:

引数なしの場合,このコマンドはあなた自身の投票を取り消します。アクセスレベルがadminのユーザーは,任意の投票番号の投票を,あるいは引数'all'ですべての投票をキャンセルできます。



---- ===ignore - パターンに合致するユーザーからのメッセージをすべてブロックします。===

使用法:

ignore [型=]<パターン>

レベル: info

説明:

指定したパターンがあなたの無視リストに追加されます。
このパターンに合致するユーザーからはどのようなメッセージも届かなくなります。
型として使えるのは "user", "host", "ip" のいずれかです。 省略した場合の既定の型は "user" です。
つまりユーザー名に合致する場合に有効です。パターンは unix glob スタイルのワイルドカードが使用できます。
たとえば, *は0個以上の文字に合致し, ?はちょうど1文字に, [abc]は 'a' 'b' 'c' のいずれかにのみ合致します。
現在の自分の無視リストを確認するには, "/list ignore" を発行します。



---- ===unignore - 無視リストの項目を削除します。===

使用法:

unignore <範囲>

レベル: info

説明:

無視リストのうち,指定した範囲内の項目が削除されます。
対象のユーザーからのメッセージを受信できるようになります。
範囲指定引数は,単独の数字またはダッシュ '-' を挟んだ2つの数字を使用できます。
前の数字を省略した場合は,1を指定したとみなされます。
後の数字を省略した場合は,無視リストのインデックスのうち最後の値を指定したとみなされます。
現在の自分の無視リストを確認するには, "/list ignore" を発行します。



---- ===playercolor - Define the color of a player.===

使用法:

playercolor <player-name> <color>
playercolor <player-name> reset

レベル: admin

説明:

This command sets the color of a specific player, overriding any color
assigned according to the 'plrcolormode' setting.
The color is defined using hexadecimal notation (hex) for the
combination of Red, Green, and Blue color components (RGB), similarly
to HTML. For each component, the lowest (darkest) value is 0 (in hex:
00), and the highest value is 255 (in hex: FF). The color definition
is simply the three hex values concatenated together (RRGGBB). For
example, the following command sets Caesar to pure red:
playercolor Caesar ff0000
Before the game starts, this command can only be used if the
'plrcolormode' setting is set to 'PLR_SET'; a player's color can be
unset again by specifying 'reset'.
Once the game has started and colors have been assigned, this command
changes the player color in any mode; 'reset' cannot be used.
To list the player colors, use 'list colors'.



---- ===endgame - このコマンドは,ゲームを即座に引き分けで終了します。===

使用法:

endgame

レベル: admin



---- ===surrender - 敗北を認めます。===


使用法:

surrender

レベル: basic

説明:

ゲームに負けたことを他の全員に宣言します[訳註:敗北宣言後もプレイは継続されます。ただし勝利者にはなれません。]。もし1人のプレイヤーまたは1つのチーム以外の全員が同様に負けを認めると,それでゲームは終了します。



---- ===remove - ゲームからプレイヤーを完全に追い出します。===

使用法:

remove <プレイヤー名>

レベル: ctrl

説明:

ゲームから「完全に」プレイヤーを追い出します。都市やユニットもすべて消滅します。使用には注意してください!



---- ===save - ファイルにゲームを保存します。===

使用法:

save
save <ファイル名>

レベル: admin

説明:

現在のゲームを,ファイル<ファイル名>へ保存します。ファイル名引数の指定がなければ,"<自動保存の名前接頭辞><年>m.sav[.gz]"に保存します。'save'コマンドで作成されたセーブファイルの再読み込みを行うには,サーバを起動する際にコマンドライン引数で '--file <ファイル名>' または '-f <ファイル名>' を指定し,一旦プレイヤーを再接続してからコマンド'start'を使用してください。



---- ===load - ファイルからゲームをロードします。===

使用法:

load
load <ファイル名>

レベル: ctrl

説明:

<ファイル名>のゲームをロードします。現在使用中のすべてのデータ(プレイヤー,ルールセット,サーバオプションなども含む)は失われます。



---- ===read - ファイルからサーバコマンドを読み込んで処理します。===

使用法:

read <ファイル名>

レベル: ctrl



---- ===write - ファイルへサーバコマンドとして現在の設定を保存します。===

使用法:

write <ファイル名>

レベル: hack



---- ===reset - すべてのサーバ設定をリセットします。===

使用法:

reset

レベル: ctrl

説明:

可能なかぎりすべての設定をリセットします。以下のレベルがサポートされます:
game - ゲーム開始時に定義された値を使用します
ruleset - ルールセットで定義された値を使用します
script -
既定値を使用し,開始スクリプトを再読み込みします
default - 既定値を使用します



---- ===lua - Evaluate a line of Freeciv script or a Freeciv script file in the current game.===

使用法:

lua cmd <script line>
lua file <script file>
lua <script line> (deprecated)

レベル: admin



---- ===kick - 接続を切断し,再接続を拒否します。===

使用法:

kick <ユーザー>

レベル: ctrl

説明:

ユーザー名で指定された接続をサーバーから切断し,再接続できなくします。再接続できるようになるまでの時間は'kicktime'設定で制御します。



---- ===delegate - Delegate control to another user.===

使用法:

delegate to <username> [player-name]
delegate cancel [player-name]
delegate take <player-name>
delegate restore
delegate show <player-name>

レベル: basic

説明:

Delegation allows a user to nominate another user who can temporarily
take over control of their player while they are away.
'delegate to <username>': allow <username> to 'delegate take' your
player.
'delegate cancel': nominated user can no longer take your player.
'delegate take <player-name>': take control of a player who has been
delegated to you. (Behaves like 'take', except that the 'allowtake'
restrictions are not enforced.)
'delegate restore': relinquish control of a delegated player (opposite
of 'delegate take') and restore your previous view, if any. (This also
happens automatically if the player's owner reconnects.)
'delegate show': show who control of your player is currently
delegated to, if anyone.
The [player-name] argument can only be used by connections with
cmdlevel 'admin' or above to force the corresponding change of the
delegation status.



---- ===fcdb - Manage the authentication database.===

使用法:

fcdb reload
fcdb lua <script>

レベル: admin

説明:

The argument 'reload' causes the database script file to be re-read
after a change, while the argument 'lua' evaluates a line of Lua
script in the context of the Lua instance for the database.



---- ===mapimg - Create image files of the world/player map.===

使用法:

mapimg define <mapdef>
mapimg show <id>|all
mapimg create <id>|all
mapimg delete <id>|all
mapimg colortest

レベル: admin

説明:

This command controls the creation of map images. Supported arguments:
define <mapdef> - define a map image; returns numeric <id>
show <id>|all - list map image definitions or show a specific one
create <id>|all - manually save image(s) for current map state
delete <id>|all - delete map image definition(s)
colortest - create test image(s) showing all colors

Multiple definitions can be active at once. A definition <mapdef>
consists of colon-separated options:

option (default) description

format=<[tool|]format> (ppm|ppm) file format
show=<show> (all) which players to show
plrname=<name> player name
plrid=<id> numeric player id
plrbv=<bit vector> see example; first char = id 0
turns=<turns> (1) save image each <turns> turns
(0=no autosave, save with 'create')
zoom=<zoom> (2) magnification factor (1-5)
map=<map> (bcku) which map layers to draw

<[tool|]format> = use image format <format>, optionally specifying
toolkit <tool>. The following toolkits and formats are compiled in:
- 'ppm': 'ppm'


<show> determines which players are represented and how many images
are saved by this definition:
- 'none' no players, only terrain
- 'each' one image per player
- 'human' one image per human player
- 'all' all players on a single image
- 'plrname' just the player named with 'plrname'
- 'plrid' just the player specified with 'plrid'
- 'plrbv' one image per player in 'plrbv'

<map> can contain one or more of the following layers:
- 'a' show area within borders of specified players
- 'b' show borders of specified players
- 'c' show cities of specified players
- 'f' show fog of war (single-player images only)
- 'k' show only player knowledge (single-player images only)
- 't' full display of terrain types
- 'u' show units of specified players

Examples of <mapdef>:
'zoom=1:map=tcub:show=all:format=ppm|ppm'
'zoom=2:map=tcub:show=each:format=png'
'zoom=1:map=tcub:show=plrname:plrname=Otto:format=gif'
'zoom=3:map=cu:show=plrbv:plrbv=010011:format=jpg'
'zoom=1:map=t:show=none:format=magick|jpg'



---- ===rfcstyle - サーバの出力を,'RFC-style'と通常の形式とで切り替えます。===

使用法:

rfcstyle

レベル: hack



---- ===serverid - 単純にサーバのIDを返します。===

使用法:

serverid

レベル: info









サーバコマンドの一覧表
コマンド簡易説明
startゲームを開始します。セーブファイルをロードした後なら再開します。
helpサーバコマンドとサーバオプションについてのヘルプを表示します。
listさまざまな事項のリストを表示します。
quitゲームを終了し,サーバをシャットダウンします。
cutクライアントの接続を切ります。
explainサーバオプションを説明します。
showサーバオプションを表示します。
wallすべての接続にメッセージを送信します。
connectmsg接続してくるプレイヤーに対して表示するメッセージを設定します。
vote票を投じます。
debug指定した要素についてAIのデバッグを実行するかどうか切り替えます。
setサーバオプションを設定します。
teamプレイヤーの所属チームを変更します。
rulesetdirルールセットディレクトリまたはmodpackを選択します。
metamessageメタサーバ情報行を設定します。
metapatchesメタサーバパッチ行を設定します。
metaconnectionメタサーバ接続を操作します。
metaserverメタサーバへ報告するアドレス(URL)を設定します。
aitoggleプレイヤーのAI状態を切り替えます。
takeゲーム上でそのプレイヤーの担当になります。
observeプレイヤー,またはゲーム全体を観察します。
detachプレイヤー担当を解任します。
create与えられた名前でAIプレイヤーを作成します。
away不在モードに設定します。AIが面倒を見てくれます。
novice1人もしくはすべてのAIプレイヤーを'novice'に設定します。
easy1人もしくはすべてのAIプレイヤーを'easy'に設定します。
normal1人もしくはすべてのAIプレイヤーを'normal'に設定します。
hard1人もしくはすべてのAIプレイヤーを'hard'に設定します。
cheating1人もしくはすべてのAIプレイヤーを'cheating'に設定します。
experimental1人もしくはすべてのAIプレイヤーを'experimental'に設定します。
cmdlevelコマンドアクセスレベルを問い合わせます。または設定します。
firstまだいなければ,より強い権限を持ったゲーム主催者になります。
timeoutincrease"help timeoutincrease" を参照してください。
cancelvote現在進行中の投票をキャンセルします。
ignoreパターンに合致するユーザーからのメッセージをすべてブロックします。
unignore無視リストの項目を削除します。
playercolorDefine the color of a player.
endgameこのコマンドは,ゲームを即座に引き分けで終了します。
surrender敗北を認めます。
removeゲームからプレイヤーを完全に追い出します。
saveファイルにゲームを保存します。
loadファイルからゲームをロードします。
readファイルからサーバコマンドを読み込んで処理します。
writeファイルへサーバコマンドとして現在の設定を保存します。
resetすべてのサーバ設定をリセットします。
luaEvaluate a line of Freeciv script or a Freeciv script file in the current game.
kick接続を切断し,再接続を拒否します。
delegateDelegate control to another user.
fcdbManage the authentication database.
mapimgCreate image files of the world/player map.
rfcstyleサーバの出力を,'RFC-style'と通常の形式とで切り替えます。
serverid単純にサーバのIDを返します。








最近は read/wirte コマンドを使うようになりました。読み込みたい設定値を使い分けることができて便利!
2.4.0-betaバージョンではプレイヤーの色を手動で変更することもできます。/playercolor AI*1 ff0000 といったように。
delgateコマンドは、ゲームプレイの引継ぎで使うコマンドなのかしら?
  1. 2013/05/04(土) 08:30:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<timeoutincreaseコマンドについて | ホーム | ユニットの攻め時 ~古代・中世編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freeciv.blog.fc2.com/tb.php/70-08d92be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【 このブログの目次 】

プロフィール

指導者

Author:指導者
これはあなたです。このユニットを失うと、ゲームは負けになります。大切にしてね。

つぶやき

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。